05年6月11日更新

[東京]プラボ中野店・[福岡]ワンダーパーク博多

05年6月9日(木)〜12日(日)



『ライバル出し抜き、目指すはトップアイドルプロデュース!!』

てわけで木曜はバイトやらがあったんで2日目の早朝にまず一回行ってきました(´ー`)

ついたのは大体10時20分くらい(10時開店)だったんですぐにできるかなと思ってたら

もうなんか普通に人多かったですwww
とりあえず方からには1回はやらないとなということで整理券もらって約20分後初プレイ。

プロデューサー名もろもろ考えとくの忘れてたwwwっうぇwwっうぇ

カード名その場しのぎで作って微妙に後悔il||li_| ̄|○ il||li
そういや中央モニターとか見てたら全国ランキングのユニット名が『(・∀・)』とか会ってスタッフも苦笑いしてた。

ロケテノートは前回まで開催されてたノートとかも置いてあったのでそれを読んでるだけでも価値がありました。
でも今回用のは自分が見たときまだ3Pくらいしか書いてなかったです。土日でもっと増えるでしょうかね?
そういや俺何も書かずに帰ってきてたわ_| ̄|。。。。○

あと結構人によっては上のランクで中野店のプレイヤーと同じオーディションに当るとスタッフぐるみで盛り上がってました。

とりあえずこれより↓はゲームの流れやらシステムやら月並みに

☆初回プレイ☆

 ここでカード作成を同時に行うため3クレジット(今回は600円)入れることになります。
 最初にプロデューサー名と育てるアイドル、ユニット名を決めることになります。
もちろん制限時間があるので事前に決めとくのが吉だと思われます。(自分はへましましたがねil||li_| ̄|○ il||li)
 このゲームは基本的にプレイ時にレッスンで能力を上げる。
もしくはオーディションでファンを増やすかのどっちかをやることになります。
しかし1回目のプレイと2回目はレッスンのみということになります。
つまりロケテの段階では一通りの流れをやるために1000円必要だということです。
レッスンについてはまとめて書くとして初回プレイはこのレッスンとコミュニケーションパートで終わりとなります。
コミュニケーションパートも基本はいくつかの中から選ぶことになりますが1回目は『ミーティング』
2回目のプレイは『楽曲作成依頼』に固定されているので細かくは設定できません。
またこれはゲーム全体で行うことですがアイドルと会話するときはいくつかの選択肢から時間内に選んで返答する形になります。
これによってアイドルのテンションが上がったりするのでさりげなく一番大事だったりすると思います。
一応初回プレイはこれで終わりとなり時間にして大体20分ちょいになります。
ココでカードが渡されるので続きをやるときはそれを差し込む形になります。

☆レッスン☆

ココでアイドルの能力を上げてオーディションに受かりやすくすることになります。
細かい能力や重要性の説明については公式サイトを見たほうが早いと思うんでそっちをどうぞ
レッスンを全部で5種類あってすべてタッチパネルでミニゲームを行うことになります。
ココで評価が高いほど能力は上がるんでいやでもうまくならないといけないところでもあります。

・歌詞レッスン=QMAの並べ替えクイズみたいなものです。
自分はQMAでもこの手は苦手なんでGOODでせいいっぱいでした(´Д⊂)

・ダンスレッスン=上と下のパネルの向きを同じにして止めるミニゲームです。
並にこなすなら右から順にとめていけばいいですが高評価を得たいなら
向きがあったパネルからどんどんとめることになるんで割と瞬発力が必要です。

・表現力レッスン=下のパネルに出た色と同じ色のパネルを動いている奴の中から瞬時にタッチしてとめるゲームです。
これはなんとかいい評価を得ることができました(´ー`)

・ボイスレッスン=音符が流れるんで同じ色のボタンをタイミングよく押すゲームです。
まあ音ゲーと同じ感覚でいいと思います。

・ポーズレッスン=何番のカメラがどの向きかを覚えてアイドルに指示するミニゲームです
1回ミスってもあせらずにやることが大事です。

☆オーディション☆

一応このゲームのメインになります。自分の能力にあったオーディションを受けて合格すればファンが一気に増えます。
細かいルールは長くなるんで公式サイトで確認をお願いします(´Д⊂)

最初は普通にやってればいいですが上のランクを見てるとかなり駆け引きがある勝負になります。
1位のやつがボーカルで2回連続ポイント取ってるからボーカルの審査員をバンしようぜwwwみたいな勝負が行われてました。

☆引退☆

このゲームは一定期間内に一定数のファンがつかなかった場合引退となってそのアイドルが使えなくなります。
これは結構計算していかないといけないんでそれもプロデューサーの真価が問われるとこです。
まあFランクでいきなり引退になったのにPとしてのレベルが上がって2人ユニット組めるようになった例もあるわけですがね・・。

☆携帯連動☆

TV出演時に取れた写真を待ち受けにしたりアイドルからメールが着たりします。
メールが来たって話を知り合いにしたら『ひぇぇーそれなんてスパム?』って返ってきた・・・
メールの内容を載せてるんでこちらをどうぞ

なんかほかに思い出したら適当に追記する形で今回のレポはグダグダに終わります(´Д⊂)

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO